2007年06月22日

はだしのゲン(紙芝居)/中沢 啓治

慰霊の日に読みたい絵本 その9

紙芝居はだしのゲン 全5巻


長いし、涙無しで読めないし、(方言=広島弁だから)読みづらいし、だけど子供達に大人気で戦争モノの読み聞かせでは一番子供の興味をひきつけたものがこれ。
今思うと、ゲンのパワーや生命力に私自身が追いついていないから読みにくかったのかも・・・?

参加してみた次項有bl-bn-1.gif
posted by なおっぺ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 紙芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。