2008年12月21日

はしれ!チビ電/もろはしせいこう

図書館で借りた絵本だが、是非とも手に入れたい1冊。

楽しい楽しい楽しい楽しい!
ワクワクドキドキワクワクドキドキ!
・・・・え?マジで?うそ・・やだ・・そんなのやだ!
寂しい。でも・・・仕方ない。
・・・やっぱり楽しい!

そんな絵本。(どんなぁ〜?)

いつか我が子にも読ませたい。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

しゅくだい

長男の今日の宿題は、「抱っこしてもらうこと」
朝の読み聞かせでお母さんが読んでくれた絵本「しゅくだい」にちなんで宿題も「抱っこ」になったんだって。
私も大好きなこの絵本は「抱っこ」の宿題をだされたもぐらのもぐ君のおはなし。とってもかわいい。

帰宅して「宿題やろう〜♪」と飛びついてきた長男。
「ちょっと待て!その泥だらけのユニフォームは勘弁してくれ!風呂はいってから!」

ついでに次男もムギュムギュギュギュ
こんな時じゃないと、抱っこもしてあげられない年齢なんだよねぇ。

と言うことで、私も真似して先週の幼稚園への読み聞かせ、今日の1年生への読み聞かせでこの絵本を読んできた。
今度は高学年にも読んでみたい。

1年生への2冊目は『動く浮世絵』
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

ぶたがきにあたる/きしらまゆこ

1年生への読み聞かせで読んだ絵本。
とにかく、おもしろい。絵も内容も良い。
家でも息子達に読んだ。旦那も読んでた。楽しそうに。

子供達に「○ページに来たら教えてね」と言って2回目を読むが、教えてくれないので3回目も読む。つっこみ待ちのエンドレスな絵本。

また読みたい。6年生とかに読んだらどうなるかな。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

とうちゃんなんかべーだ!/伊藤秀男

こちらは次男に読み聞かせたくて入手した絵本。
とうちゃんなんかべーだっ!ってしちゃうのは、我が家の場合、次男。ぼうちら。
でも、後半のように遊んで遊んで遊びまくったのに「つまんなぁい」と泣き出すのは長男。楽しい時の余韻にひたる、ということができない。疲れても疲れても楽しいまんまで終わらないと気がすまない長男。最後に「はぁ、楽しかったね」と決着をつけることができない。

そんな子供達の表情を、気持ちを、よくぞ絵本にしてくれました、と感銘。
そしてやっぱり最後の最後まで遊んであげちゃう、遊んであげれちゃうとうちゃんの愛、それをカエルにしてしまったところに、感動★
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

ななえがトイレでないたこと/



見つけて流し読みして、ななえちゃんが、あまりにも、長男にそっくりで、読んでる途中でななえちゃんが長男にだぶり、思わず長男にも読んで聞かせた絵本。「ね、あんたみたいでしょ?」と。

子供は空想好きで、かつては自分もそうだった(いや今だって勝手に想像して勝手に怒ったり泣いたりしてみる時あるじゃん?)ということを思い知らせてくれた絵本。

TOTO出版からでている。TOTOって本も出すんだ?
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

あっ!じしん/金子晃

3・4年生への読み聞かせ。
すずきまもるさんの絵なので、ほのぼのと、でもリアル(笑)

地震被害のニュースが多い昨今。
宮古でも小さな地震が頻発している。

地震がおきたらどうなるの?
建物は?
人は?
物は?
動物は?

地震がおきたらどうすればよいの?

など、わかりやすく詳しく描かれている。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

ナショジオの立体絵本

企業の新商品をもらえたり安価で試せたりするサイト「モラタメ」に応募していたものが当選したようで、

ナショジオ立体絵本2冊組み、が届いた♪
恐竜の赤ちゃん(左)とジャングル探検(右)
nj-r.jpg nj-r (1).jpg
(クリックでちょっと大きくなります)


恐竜好きの長男と生き物好きの次男にぴったりの絵本だから、本気で欲しいと願いつつ応募したんだもん、もう嬉しいのなんの!
早速、炎天下で汗びっしょりで遊んでる子供たちを呼び戻し、手を洗わせうがいをさせ、身を清めさせ(?)、飲み物飲ませて心を落ち着かせてから、さしだしてみた。

案の定、です。大喜び、です。

2008-06-21-0.jpg


ページを開いては動かし眺め、開いては動かし眺め、開いては動かし眺め・・・それはそれは楽しそう!!
飛び出す立体絵本なだけじゃなく、あちこちに仕掛けがあって恐竜や生き物を動かせる。びっくりしたのがこの仕掛け。その生物の動き方を忠実に表現できるよう工夫してあって、例えばカエルはピョコンと飛び出すのに蛇はニョロンとでてくる。動かしかたまで設計されているのね〜。大人の私が真剣に遊べてしまう・・。
遊ぶだけでなく、説明の文章にはルビがふってあるので子供達が自分で読んで学べます。
「かぁちゃん、ありがとう!ぼく大人になるまで大事にするね!」
いいえ、かぁちゃんじゃなく、モラタメさんとナショジオさんにお礼を言いましょうね。


ありがと〜〜〜★


ナショナル・ジオグラフィックの立体絵本の詳細はコチラ
いろんな企業の新商品に興味ある方は、こちら↓ おすすめだよん♪
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

いのちのえんそうのお話/三代目魚武濱田茂夫

絵本コーナーで見つけ「三代目魚武濱田茂夫(さんだいめうおたけはまだしげお)」という著者名に、なんのこっちゃ、と手に取った絵本。

読んでみたら、面白い。
わかりやすい。
文章を楽しんで、次に絵も楽しめる。
平和週間が始まった小学校の、4年生への読み聞かせ2冊目に決まり!(1冊目は『てっぽうをもったキジムナー』

反応、良好。
理解、たぶんOk。
幼稚園児のわが次男のつかみも、Ok♪
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

きゅっきゅっきゅっ/林明子

今日の読み聞かせは三年生。
1冊目は、先週二年生にも読んだ『むしばミュータンスのぼうけん』、2冊目は短い本が良いな、と思い、↓




3年生くらいまでだと”弟や妹がまだ赤ちゃん”と言う子が多く、下の子の面倒を任されるのもこの年代。
むしばミュータンスへの食いつきも良かったけど、林明子さんの可愛らしい絵への食いつきも予想通り(?)良かった。
読み終わって「ちょっと見せて」と女の子達。「かわいいーー」って。

今日も楽しい読み聞かせでした。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

むしばミュータンスのぼうけんーかこさとしからだの本ー

2008-05-12.jpg今年度初の読み聞かせ、今日は2年生。
1冊目は『むしばミュータンスのぼうけん (かこさとし・からだの本3)』
先月行われた歯科検診の結果も届き、来月には虫歯の日(?6月4日)もやってくる。ここらで軽くお勉強。

大好きな悪役ヒーロー系だったし、さすがの「かこさとし」さんで内容もわかりやすく、子供達のくいつきも反応も良く「この本を選んでよかった」と思える読み聞かせになりました。


posted by なおっぺ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボロ/いそみゆき

今年度読み聞かせ一回目に選んだ絵本。
いそみゆきさんの文に、長新太さんの絵。

いじめられていた女の子が野良犬のボロと出会い、ボロを守ることで自分を守り、強く優しくなっていく。
長い本だけど、子供達、特に女の子は夢中になって聞いてくれました。





posted by なおっぺ at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

花さき山/斉藤隆介・滝平二郎

 

今年度最後の読み聞かせは2年生。
『花さき山』と『はじめてのおるすばん』の2冊。
『はじめてのおるすばん』を読み聞かせするのは約2年ぶりで、幼稚園以来(2006年6月6日)。違ったのは「大笑い」だったこと。普通に読んでるだけなのに、子供達、きゃっきゃっと笑う。みほちゃんのやりとりが面白かったらしい。

『花さき山』は、さすが2年生。わが身に置き換えて聞いていたのだろう、怖いくらいに真剣な表情だった。さすが滝平版画。絵本なのに迫力ある〜!

なぜこの2冊?と言うと、忙しくてじっくり選ぶ時間が無かったから思いつき&目に付いた、読みなれている。
予習無しで挑んでしまった最後の読み聞かせ。静かに聞いてくれてありがとう、2年生。

参加してみた次項有bl-bn-1.gif
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

ゆきのじょおう/やなぎや・けいこ

子供の頃によく読んだ絵本。
子供ながらに「怖い けど 見たい」と思ったのを覚えている。

今でも、突然目に何かが入って「痛っ」という時にふっ、と”雪の女王のガラスの破片”のイメージがよぎる時がある。子供の頃は「冷たい人になったらどうしよう。いじわるな人になっちゃってたらどうしよう」と心配したものだ。(心配したとおり、いじわるな人間になっているような・・??)

これも『雪女』の絵本を探していて見つけた1冊(もう1冊は『ゆきむすめ』
懐かしい本に再会できて、嬉しかった。

参加してみた次項有bl-bn-1.gif
posted by なおっぺ at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆきむすめ/宮川やすえ

ゆきむすめ
2008-01-30.jpg
『雪女』の本を探していた時に見つけ、絵の可愛らしさ・はかなさに惹かれて手に取ってみた絵本。
ゆきむすめの幸福と哀しみがわかりやすく、子供の心にも切なさを残す。
ロシア版竹取物語?


参加してみた次項有bl-bn-1.gif
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

おしりかじり虫 うたとおどりのほん/うるまでるび

『おしりかじり虫』の歌と踊りの本。そのまんまですあせあせ(飛び散る汗)

歌を知ってるだけに、歌うのではなく「読む」のが難しい。
子供に読ませたら棒読みの子供の口調がこれまたオモシロイ。
テレビで見ている時は「なんでこんなのが?」とはっきり言ってよくわからなかったけど(ごめんなさい)、本で歌を読むとなると妙に楽しく愉快な気分になってくる。これが「おしりかじり虫効果」か?

おしりかじり虫をちょっと好きになった。

参加してみた次項有bl-bn-1.gif
posted by なおっぺ at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちんとすあまとふしぎなくり/ヨシナガ いとうみわ

タイトルからして不思議な絵本。
息子に「毎日、絵本でもなんでもいいから何かをひとつ、読みなさい」と言ったら、毎日この絵本を選んで読んでいる。
何が気に入ったのかわからない。
文字数?ページ数?内容?絵?

内容的にはとてもかわいく、またオモシロイ。ちんとすあまのすっとぼけな日々ややりとりも楽しい。でも毎日のように、というのがよくわからない。他の本に変わる日もあるんだけど、次の日にはまたこの絵本に戻っている。

覚えるくらいまで読んでくれたら、それはそれで良いんだけどね。

参加してみた次項有bl-bn-1.gif
posted by なおっぺ at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

ばすくん・ばすくんのおむかえ/みゆき りか なかや みわ

 

1冊目の『ばすくん』は、古くなったバスが山奥に捨てられて寂しく過ごすんだけど、最後は山の動物達と仲良しになってハッピーエンド、みたいな内容。

それって不法投棄じゃん!そんなん絵本で認めるんかい?

と思ったら2冊目『ばすくんのおむかえ』では不法投棄に怒った人が現れてばすくんは町に戻れるらしい、という噂に喜ぶも、解体されて小さくされてまた捨てられるだけ、と判明し動物達が解体業者を脅してやめさせ結局山奥に放置のまま、という結末。

社会的には決して良い内容とは言えないものの、そんな頭の固い見方を捨てれば、ばすくんの喜び・哀しみ・感動・迷い、など感情の移り変わりを学ぶには良い絵本。絵も可愛らしいし、見ていてほのぼのする。

この絵本、ちょっと難しいなぁ・・・参ったなぁ・・・と考えさせられる本でした。

参加してみた次項有bl-bn-1.gif
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

おふろだいすき/松岡享子

月曜朝の読み聞かせ1冊目は息子のリクエストで「おふろだいすき」。
大好きな林明子さんの絵。久しぶりに読む。

「ありえない」と思うようなストーリーだけど「受け入れられない」わけじゃないのは、やっぱり良い絵本の素晴らしさだな、と思う。

息子が赤ちゃんの頃には何度も読んで、一時期「あつくもなし ぬるくもなし ちょうどいいかげん」と言うのが我が家のブームにもなった。

読み終わるといつも「あぁ、あったかい湯船につかりたいなぁ」と思う。今日も思った。

読み聞かせ2冊目は『うごく浮世絵!?』。こちらも大好評。

参加してみた次項有bl-bn-1.gif
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

ネズミのよめいり/谷真介

三学期最初の一年生への読み聞かせ、2冊目。
干支に関連した本を、ということと、息子のリクエストでもあり。

みんな良く知ってる有名なお話だけど、静かに聞いてくれてびっくり。何度読んでも、何度聞いても飽きないお話って、やっぱりすごい。

参加してみた次項有bl-bn-1.gif
posted by なおっぺ at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんちくわ/むらやまうし・ほんまひろこ

三学期最初の朝の読み聞かせで、一年生に読んだ本、1冊目。

スタートにはもってこいの絵本?
「こんにちは」ではなく「こんちくわ」と言ってしまうひろ君と、「こんちくわ」をやめさせたいお母さんの話。

「ただいまんじゅう」と帰宅する我が息子お気に入りの本でもある。

子供達の反応は?
予想通り、ばっちりでした。
読み聞かせを終えて帰ろうとしたら「バイチクワ」「ありちくわ」と様々なアレンジ飛び交い、楽しく修了。

「(親戚が集まることも多いお正月に)きちんとした挨拶を」という冬休みの宿題。新学期早々、こんちくわで乱してしまいました・・・。

参加してみた次項有bl-bn-1.gif
posted by なおっぺ at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。