2007年06月22日

チリンのすず/やなせたかし

慰霊の日に読みたい絵本 その11


やなせたかしさんの絵本。
小さな子羊が狼に弟子入りして親子同然に育っていく。読みながら『あらしのよるに』みたいなものかな、と思ったが結末は全く違った。子羊チリンが何故狼に弟子入りしたのか?強くなり母の仇をうったチリンの心は・・・。

争うことのむなしさがひしひしと伝わる絵本。

参加してみた次項有bl-bn-1.gif
posted by なおっぺ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45949792
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

バーバパパたびにでる
Excerpt: おばけのバーバパパがバーバママを探して旅をしてバーバママと出会い、子供が出来るまでが描いてあるお話です。 たまごのバーバ兄妹達が土の中で育っていく姿は可愛くて仕方がありません。大人になってから思ったの..
Weblog: ゆきの記録
Tracked: 2007-10-07 02:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。