2009年01月06日

ちょっとだけパンツをはいてとなりのトイレにいきました/小椋貴子

 小学校の先生が集めた子供達の詩。

とっても純粋で
とっても素直で
とってもかわいい

わかるわかる!私もそうだった!俺も〜。
と、懐かしかったりもする。

笑いあり 涙あり ドキドキあり 
読んでて励ましたり励まされたり

先生のコメントにも、ほんわか。

学校で「詩」を習い始めた息子に読んで聞かせたら、気に入った詩をメモしていた。
posted by なおっぺ at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。