2008年11月11日

とうちゃんなんかべーだ!/伊藤秀男

こちらは次男に読み聞かせたくて入手した絵本。
とうちゃんなんかべーだっ!ってしちゃうのは、我が家の場合、次男。ぼうちら。
でも、後半のように遊んで遊んで遊びまくったのに「つまんなぁい」と泣き出すのは長男。楽しい時の余韻にひたる、ということができない。疲れても疲れても楽しいまんまで終わらないと気がすまない長男。最後に「はぁ、楽しかったね」と決着をつけることができない。

そんな子供達の表情を、気持ちを、よくぞ絵本にしてくれました、と感銘。
そしてやっぱり最後の最後まで遊んであげちゃう、遊んであげれちゃうとうちゃんの愛、それをカエルにしてしまったところに、感動★
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。