2008年05月26日

私が私らしくあるために―ソワソワ・ドキドキを育てる34の方法/忍足亜希子

忍足亜希子さんの3冊目。
とっても読みやすい、短い本。なのに読み終わるのに何日かかっただろうか・・2週間くらい?
読み始めてしばらくすると・・眠ってる。1ページもすすんでないのに気付くと時間だけが過ぎている。
決してつまらない本ではないのに、なんで?
たぶん、ゆったり、ほのぼの、し過ぎてる?
文章の優しさとまったり感がついつい気を緩めて眠りの国へ落ちてしまう?
本当にそんな感じ。
でもとっても勉強になったし、手話を学ぶものとして参考になることばかりでした。

posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

きゅっきゅっきゅっ/林明子

今日の読み聞かせは三年生。
1冊目は、先週二年生にも読んだ『むしばミュータンスのぼうけん』、2冊目は短い本が良いな、と思い、↓




3年生くらいまでだと”弟や妹がまだ赤ちゃん”と言う子が多く、下の子の面倒を任されるのもこの年代。
むしばミュータンスへの食いつきも良かったけど、林明子さんの可愛らしい絵への食いつきも予想通り(?)良かった。
読み終わって「ちょっと見せて」と女の子達。「かわいいーー」って。

今日も楽しい読み聞かせでした。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

愛、聞こえますか?/忍足亜希子

再び、忍足亜希子さん。日本初のろう女優だ。『女優志願〜母と娘の歩いた道〜』とは違って今度はエッセイ。
忍足さんの普通の日々の何気ない出来事・感じたことが書かれている。とっても読みやすく、また、「うんうん、そうだよね」と思えることがたくさん。年代も同じくらいだからかな?

手話のイラストもあるので、勉強しながら楽しく読めました。

posted by なおっぺ at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

むしばミュータンスのぼうけんーかこさとしからだの本ー

2008-05-12.jpg今年度初の読み聞かせ、今日は2年生。
1冊目は『むしばミュータンスのぼうけん (かこさとし・からだの本3)』
先月行われた歯科検診の結果も届き、来月には虫歯の日(?6月4日)もやってくる。ここらで軽くお勉強。

大好きな悪役ヒーロー系だったし、さすがの「かこさとし」さんで内容もわかりやすく、子供達のくいつきも反応も良く「この本を選んでよかった」と思える読み聞かせになりました。


posted by なおっぺ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボロ/いそみゆき

今年度読み聞かせ一回目に選んだ絵本。
いそみゆきさんの文に、長新太さんの絵。

いじめられていた女の子が野良犬のボロと出会い、ボロを守ることで自分を守り、強く優しくなっていく。
長い本だけど、子供達、特に女の子は夢中になって聞いてくれました。





posted by なおっぺ at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

女優志願〜母と娘の歩いた道〜/忍足亜希子

日本初のろう女優として知られる忍足亜希子さんの手記。誕生から女優になるまでが綴られている。

生まれつき耳の聞こえない赤ちゃんは「泣くことを知らない」?
オムツを替えて欲しい時、お腹がすいた時、どうやって伝えるの?伝えることによってわかってもらえた喜びを、知らないまま過ごす?

私のまわりのろう者は皆、感情表現がとても豊か。手話に表情は必須だし、そうゆうものと思っていた。
が、この本を読んで赤ちゃんの頃からそうとは限らないんだ、と初めて知った。
感情を会得して演技として表すには、相当な努力が必要なんだろうな、と。

映画「アイ・ラブ・ユー」を見たくなった。

posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

晩夏のプレイボール/あさのあつこ

『バッテリー』の熱を冷ましきれなくて、続けて読んでみた。野球をテーマに10編の短編がおさめられているんだけど、どこかに巧の面影はないか?ちらりとでも豪はいないか?などと思いながら読むものの、発見できず。←当たり前。
でも、バッテリーとは違い、なんと言うか、淡々としたストーリーでがむしゃらに読み続けたくなるような内容ではなく落ち着いて冷静に(?)読めたので「熱を冷ます」という意味では大成功!!
【練習球】【練習球U】は特に良かった。


posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。