2008年04月29日

バッテリー2〜6・ラストイニング/あさのあつこ

バッテリー1をあっさりと読み終わってしまい、「こりゃぁ続きも読まなくちゃ。私もちっとは野球を勉強してみよう」と図書館で大人借り(?)。2〜6巻までと続編になる『ラスト・イニング』

バッテリー1でも思ったけど、下手な恋愛小説より、下手な哲学書よりも、たくさんのことを的確に学べる本、のような気がする。ピッチャーとキャッチャーの阿吽の呼吸、信頼、後ろを守る仲間、対戦する相手、心理を読む、度量をはかる・・・単純なものなんて無いんだろうけど、改めて何かに対する時の人間の真剣な、ひたむきな気持ちを考えた。
楽しいからやる。それだけじゃ済まされない。逃げたくなるほど追い込まれても、逃げる余裕はもはや無い。進むしかない、続けるしかない、それによってしか満たされない身体と心。

原田巧に会ってしまった不運?幸運?
恋愛だってそうゆう時ある。友情にだって同じことがたくさん起きる。学校でも職場でもどんなところにだって存在する関係。

この本が児童書でよかった。まさしく、児童生徒に読んで欲しい。
変な恋私小説なんかより、よっぽど参考になるからね。
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

バッテリー/あさのあつこ

最近我が家の男どもがテレビで見始めたドラマの原作。
私は、映像より文章、なのでまずーーーと読んでみた。
野球には相変わらずチンプンカンプンだけど、本は楽しく読めた。
気付いたら読み終わってた、って感じで、「え?」と思ったら続きがあるのね。まだまだ。7巻までか?

読み終わって早速息子(野球部)に「野球に大事なのはね、投げたり打ったりだけじゃないんだよ!いい?巧にじぃちゃんが言ったでしょ?・・・青波はね・・」とドラマと連動させながら読んだことそのままのウンチクを述べる。
「かぁちゃん、その本、僕にも読んでよ!」「え?・・・・・」
確かに、2年生の息子にはまだ読めそうにない。ドラマでわかってもらうしかないね。

参加してみた次項有bl-bn-1.gif
posted by なおっぺ at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。