2007年05月29日

うんちしたのはだれよ!/ヴェルナー・ホルツヴァルト

昨日からスタートした小学校での"保護者による朝の読み聞かせ"。
私はPTAで読み聞かせ分野も含むある部の役員ということもあって、早速読み聞かせをすることに。最初だから我が子がいる学年をを、と担当したのに、我が息子は体調不良のため欠席で不在xxx代わりに私の小さな相棒、次男坊がちゃっかり兄の机に座って読み聞かせを見学してました♪

うんち したのは だれよ!うんち したのは だれよ!
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] うんち したのは だれよ!
[著者] ヴェルナー ホルツヴァルトヴォルフ エールブルッフ
[種類] 大型本
[発売日] 1993-1..
>>Seesaa ショッピングで買う


参加してみた次項有bl-bn-1.gif
posted by なおっぺ at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

赤い手袋の奇跡ーギデオンの贈り物/カレン・キングズベリー

季節外れだけど、クリスマスの素敵なお話。

赤い手袋の奇跡―ギデオンの贈りもの赤い手袋の奇跡―ギデオンの贈りもの
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 赤い手袋の奇跡―ギデオンの贈りもの
[著者] カレン キングズベリー
[種類] 単行本
[発売日] 2006-10
[出版社] 集英..
>>Seesaa ショッピングで買う


「クリスマスの奇跡は、それを信じている人に起きる」


クリスマスに限らず、信じることの大切さ、素晴らしさを感じることのできる1冊。ギデオン、ありがとう。

参加してみた次項有bl-bn-1.gif
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

おとぎ話を信じた王女さま/マルシア・グラッド

RIMG0526.JPGちょっと空き時間があったので図書館でいろいろ物色していて発見した本。

表紙に描かれたベルバラ風少女漫画の絵に思わず「なんじゃこりゃ?」
でもこれ、アメリカで200万部を突破した大ベストセラーの本だという。
「これが?なんで?」興味本位でページをめくりはじめたところで時間切れ。とりあえず、借りてみた。

日々の生活に疲れ果て、苦しみ、「私の人生このままでいいのか?」と感じることは"わがまま"なのか、それともそれが"当然"なのか?

難しいところだけど、私がこの王女さまだったら背負うものがないうちに見切りをつけてしまうだろう。が、王女様はがんばった。王子様との幸せな日々を再び取り戻そうと。
見切りをつけたくてもつけられない状況になる前に、気づくことができてよかったね。

それにしても、不思議な本。日本語の難しさも感じる1冊だった。訳すの、大変だったんだろうな。とね。

この本がベストセラーになったということは、王女さまのような人がとっても多いということ。だからベルバラ風、なのか?


参加してみた次項有bl-bn-1.gif
posted by なおっぺ at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

スピン/山田悠介

ちょっと忙しくて、久しぶりの読書。
どんな本かは考えずに、手に取った瞬間、綺麗なブルーに心が澄んでいく感じがして、読んでみるか、と。ただそれだけ。

スピンスピン
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] スピン
[著者] 山田 悠介

[出版社] 角川書店

>>Seesaa ショッピングで買う


子供達が寝た後にこそこそと読みはじめ、数時間後に読み終わって就寝。
そのせいか、夢を見た。
バスジャックした少年達がニュースになり、そのニュースを見ている私。夢の中では結末を知らない。ただ夕暮れの東京タワーの光景だけが放映されていた。

そのくらい、現実的なリアルな内容だった。結末以外は。
結末は、現実離れしていて不可解だったけど、それはそれで面白かった。「はぁ!なるほどね」という感じ?
山田悠介さんの著書は初めてだったけど、他のも読んでみたいと思う。

で、最後までよくわからなかったのがタイトル「スピン」。
なんでスピン?

参加してみた次項有bl-bn-1.gif
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。