2007年02月27日

恐竜大事典



息子が図書館から借りた本。
とにかく絵が綺麗で、見事で、思わず私も夢中になって見てしまった。
おもしろかったのは恐竜の名前の意味が載っていること。
例えば
ウルトラサウルス=すごいトカゲ
とか
アパトサウルス=人を迷わすトカゲ
スティギモロク=三途の川の悪魔
とか。
私が恐竜の名前を覚えるにはかなりの努力が必要だろうけど、意味を覚えるのはオモシロそうだ。

参加してみた次項有bl-bn-1.gif
posted by なおっぺ at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本のプレゼント☆

ある日こんな内容のメールが届きました。

子供達に素敵な本との出会いをプレゼントしよう!
(略して「本プレ」)のサイトは、子供たちの読書活動を援助したいと願い、 皆様の善意で各地の小学校に書籍をプレゼントするための特設サイトです。どなたでも、プレゼントしたい書籍に投票していただけます。 皆様からの投票を反映してJWordが書籍を購入するので、投票にお金は一切掛かりません。 自分が小学校の時に読んで興奮した本、感銘を受けた本。大人になって振り返っても楽しい思い出となっている本。 ぜひ、子供たちにプレゼントしてみませんか?』

素晴らしい企画。今後も第2回、第3回と続ける予定とのこと。
私も早速覗きに行って投票してきました。投票する本を選びながら、あぁ懐かしい、とか、もう一度読みたくなる本もあったりして、「お薦めコメント」なんかも投稿できるから楽しい。

『寄贈の模様は、「本プレ」特設サイトでレポート報告いたします』とのことなので、投票後も楽しみです。

「朝の読書推進協議会」が後援のようです。
興味ある方はコチラ


クリック願います!次項有bl-bn-1.gif
posted by なおっぺ at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

指輪物語 追補編/J・R・Rトールキン

シェアブログbookに投稿

新版 指輪物語〈追補編〉 新版 指輪物語〈追補編〉
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 新版 指輪物語〈追補編〉
[著者] J.R.R. トールキン
[種類] 単行本
[発売日] 1992-05
[出版社] 評論社

>>Seesaa ショッピングで買う


読みきれなかった。
私の苦手な分野の本でした。
でもところどころ拾い読みして楽しめる部分もあるにはあった。

なんかね、まるで歴史の教科書読まされてるようで指輪物語がフィクションなのかノンフィクションなのかわからなくなるような1冊。でも細部まで、詳細に、いろ〜んなことが設定されていたんだな、というのはよーーーくわかり、改めてトールキンという人の偉大さを感じた。

クリックしてね♪次項有bl-bn-1.gif
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

生まれてきて、よかったね!/越智啓子

もう何年も前だけど自分に嫌気がさし、自分の存在が苦しくてどうしてよいのかわからずに悶々と過ごしていた日々があった。

その時、育児書を探しに行った図書館で、育児書だと思って借りた本がこれ。

生まれてきて、よかったね!―Dr.啓子の愛と笑いのクリニック 生まれてきて、よかったね!―Dr.啓子の愛と笑いのクリニック
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[著者] 越智 啓子
[種類] 単行本
[発売日] 2001-12

>>Seesaa ショッピングで買う



今、自分がするべきこと。
自分にしかできないこと。
今やらなかったらこの後どうなるのか。


全てに対して答えが見つかり、納得できた。
私の苦しみは私自身だけのせいじゃないんだ、と。
子供達に「私を選んでくれてありがとう」、
ついでに「あんた達もモノズキだね」と伝えてみた。

クリックしてもらえたら、嬉しいです次項有bl-bn-1.gif
posted by なおっぺ at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界の友達2/アーサー・マックスウェル

クリスチャンの知人が「子供達に読み聞かせて」と貸してくれた本。

世界の友だち (第2巻)

2007-02-07 005.jpg

著者 アーサー・マックスウェル
訳者 福音社編集部
出版社 福音社
定価 1,400円


三育図書の教育シリーズで、3巻まであるらしい。
数分で読み聞かせることができる短い教訓的なお話が20話。

夜、眠る前に布団に入ってから読みきかせる。
子供達はそれを聞き、頭の中で想像して、読み終わるとたいていその感想を教えてくれる。
「お母さんの言うこと聞かなかったからそうなっちゃったんだね?」
「○△君は頑張ったから助かったんだね」
一話一話が子供達に何かを伝えていく。

我が家はクリスチャンでもなんでもないけど、この本はとてもよいお話が書かれている素敵な本でした。

参加してみた次項有bl-bn-1.gif
posted by なおっぺ at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

新しいSeesaa♪

昨日は見ることも投稿する事もできず悶々と過ごした。
でもそのかいあってSeesaaがリニューアル!
すっごい変わったね〜。今まで地味だったいろんなページがとってもにぎやかになった。でも基本的な使い方は変わってないから戸惑うこともないし。あぁ良かった♪
さっそくいろんなページを見てみたりデザインを変えてみたり。

デザイン、もうちょっと選びやすかったらいいなぁ。このあたりはあまり変わっていないのね。(例えばサイドバーの種類別に、とか、タイアップの有無、とか)

それと新着投稿ブログの見れる数がもっと多かったら、楽しいなぁ。

と、要望ばかり書いちゃったけど、でもアフェリエイトのしやすさはSeesaaが一番!あっちこっちログインしたりコピー&ペーストしないで済むから助かってます。

これからもよろしくーーー★

リニューアルキャンペーン
リニューアルキャンペーン開催中
Seesaaブログが新しくなりました。デザインはもちろん使い勝手もさらに便利に!
新規登録の方も既にお使いの方もプレゼントが当たるチャンス。

posted by なおっぺ at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビルボ 別れの歌

シェアブログbookに投稿

指輪物語のビルボがフロドやガンダルフと一緒に不死の地へと旅立つ時に作った詩とその様子が描かれている絵本(?)。

2007-02-03 001.jpg


図書館でこの本を見つけたとき「詩」よりもそこに描かれている「絵」に魅せられ借りてきた。
実はこの「絵本」、2度借りた。
一度目は『ホビットの冒険』を読む前。
この時は絵を見てもあまりピンとこなかった。
『ホビットの冒険』を読み終わり、さらに『指輪物語 王の帰還』の下巻まで読破して初めて、とても楽しく見ることができた。

というのもこの絵本の右ページにはビルボやフロド・エルフたちが灰色港から不死の地へと旅立つ様子が、そしてページの下の部分には『ホビットの冒険』でのシーンが描かれているから。

指輪物語の余韻にひたるにはぴったりの1冊。

[タイトル] ビルボの別れの歌―灰色港にて
[著者] J.R.R. トールキンポーリン ベインズ
[種類] 大型本
[発売日] 1991-11
[出版社..



参加してみた次項有bl-bn-1.gif
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月06日

指輪物語 王の帰還/J・R・Rトールキン

シェアブログbookに投稿

指輪物語の最終巻となる『王の帰還 上下』。
私は映画を”ながら見”しただけで、きちんと座って真正面から見たわけではないけど(元々映画より原作重視派なので)、この2冊、特に6冊目となる下巻を読めたのはとても幸せだったな、と思える。
映画には見えてこないストーリー。
指輪を葬った後の旅の中間達のその後やホビット庄の変遷ぶり、そしてサルマンの死。

改めて映画をきっちりと見てみたい気がしてきた。





新版 指輪物語〈5〉/王の帰還〈上〉新版 指輪物語〈5〉/王の帰還〈上〉
販売元 : Amazon.co.jp 本

価格 :
[タイトル] 新版 指輪物語〈5〉/王の帰還〈上〉
[著者] J.R.R. トールキン瀬田 貞二
[種類] 単行本
[発売日] 1992-05
[出版社] ..
>>Seesaa ショッピングで買う





新版 指輪物語〈6〉/王の帰還〈下〉新版 指輪物語〈6〉/王の帰還〈下〉
販売元 : Amazon.co.jp 本

価格 :
[タイトル] 新版 指輪物語〈6〉/王の帰還〈下〉
[著者] J.R.R. トールキン瀬田 貞二
[種類] 単行本
[発売日] 1992-05
[出版社] ..
>>Seesaa ショッピングで買う


参加してみた次項有bl-bn-1.gif
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

指輪物語 二つの塔/J・R・Rトールキン

『指輪物語 旅の仲間』の続き『二つの塔 上下』
はぐれてしまった旅の仲間たちのそれぞれのストーリーが展開されていく。

読んでいて、ハリー・ポッターの世界が彷彿される。
魔法用語や器具など、似ているな、と思うものがいくつか。
ガンダルフの存在はダンブルドアに重なる。
それは日本のもも太郎と一寸法師が似ているのと同じようなものなのかな。

[タイトル] 新版 指輪物語〈3〉/二つの塔〈上〉
[著者] J.R.R. トールキン瀬田 貞二
[種類] 単行本
[発売日] 1992-05
[出版社] ..



[タイトル] 新版 指輪物語〈4〉/二つの塔〈下〉
[著者] J.R.R. トールキン瀬田 貞二
[種類] 単行本
[発売日] 1992-05
[出版社] ..



参加してみた次項有bl-bn-1.gif
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。