2005年08月29日

夢から来た景色/上西重行

yumekarakitakesiki.jpg「上西重行」さんという名前を聞いてピンと来なくても、この本の表紙のヤギさんには見覚えのある方、多いはず。
上西さんのポストカードを買って帰った観光客の方も、多いはず。
数年前からはカレンダーも作っていて、これまた好評な売れ行きだと聞く。

最近、この『夢から来た景色』をゆっくり見ていてとても不思議な感覚になった。
なんでだろう?
何かすごく大切なことを伝えているのに、私にはそれが何かわからない。
なんで?なんなの?どうすればいいの?

巻末の「撮影地一覧」を見ていて気づいた。
これら100枚以上の写真が撮影された日時のほとんどは、私たちが「移住」をしたいと思った時から準備を重ねつつ宮古へと足を運び、そしてようやく移住できたその数年間と重なる。

宮古に来たくて住みたくてどうしようもなく頑張っていたあの時期の沖縄・宮古・八重山の風景。
見てて思わず涙が出てきたのは、あの時恋しくてしょうがなかった風景に対してのあの時の気持ちのせい?
でもまだ伝わりきれてないものを感じる。

上西さんとの出会いはとてつもなく突然で、とてつもなく自然だった。
今手元にあるこの本も突然我が家へ来てくれたけど、何かを伝えに来たに違いない、そう感じる。
さぁ、何を、どうがんばる?なおっぺ?

詳しくはこちら次項有上西重行 
写真集は次項有『夢から来た景色』
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮古島関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。