2004年10月10日

天国までの百マイル/浅田次郎

じれったいほどの落ちぶれ中年男と、その周りの女性たち。
最後には復縁をしてもよいと元妻や子供達の気持ちが変化し、それを導いたようなマリの行動。

マリの行動を理解できない。けど、理解できる。でも理解したくない。

[タイトル] 天国までの百マイル
[著者] 浅田 次郎
[種類] 文庫
[発売日] 2000-10
[出版社] 朝日新聞社

ラベル:浅田次郎
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。