2004年09月14日

Good Luck

『努力無しでは幸運はつかめない。幸運はいつでも私達のそばにあるのに・・・』
同じ人から同じ言葉を聞いて幸運をつかんだシドとつかめなかったノット。シドは自分のするべきことを考え、行動して幸運をつかんだ。ノットはただ欲するだけで何もしようとしなかった。

よくあるタイプの「教訓めいた本」ではあるけど、それが子供からお年を召した方まで、字の読めない子供に読み聞かせることもできそうな(少しずつわかるように言葉を選んでね)本であることに感動した。
本についてる帯には「11歳から90歳までーすべての世代からお便り続々!!」と書かれている。

あっという間に読み終わるので、(ガンバレバ)本屋で立ち読みもできる本だ。
カバーを裏っ返す楽しみもあるぞ!(表は四葉のクローバー、裏は綺麗な青空の写真)

[タイトル] Good Luck
[著者] アレックス・ロビラフェルナンド・トリアス・デ・ペス
[種類] 単行本
[発売日] 2004-06-22
[出版社..


ラベル:GOOD LUCK
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月01日

柳美里 命4部作

一気に読んだ4冊。
柳美里の「命」「魂」「生」「声」。

読んでいて怖くて、恐ろしくて、悲しくて、辛くてどうしようもないのに、読まずにはいられない。読みたくないのに、読み続けてしまう。
読んだ後も、怖い。

共感した、とか、そうゆう感じじゃなく、「なんでこんな思いまでして生きていかなくちゃいけないんだろうか?なんでこんな目にあわなくちゃいけないんだろうか?」と恐ろしさと不安でいっぱいになった。
2度目は読めない。いつかまた読めるときが来るのかどうかも、わからない。
でも時々、柳美里の母が言った「母は死ねないのよ。子供がいるとね、死ねないの。」という言葉を思い出す。

[タイトル] 命
[著者] 柳 美里
[種類] 文庫
[発売日] 2003-12-20
[出版社] 新潮社



[タイトル] 魂
[著者] 柳 美里
[種類] 文庫
[発売日] 2003-12-20
[出版社] 新潮社



[タイトル] 生(いきる)―命四部作〈第3幕〉
[著者] 柳 美里
[種類] 文庫
[発売日] 2004-01
[出版社] 新潮社



[タイトル] 声―命四部作〈第4幕〉
[著者] 柳 美里
[種類] 文庫
[発売日] 2004-01
[出版社] 新潮社

ラベル:柳美里 命4部作
posted by なおっぺ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。